初めに 小説一覧雑記帳 (旧日記
ブックマークリンクについて旧サイトについて


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
当ブログ閉鎖のご案内
 この度、当ブログ「ひよこくらぶ」を閉鎖することに致しました。

 元々管理人達の自己満足(主にBL欲という名の)により運営されていた当ブログですが、それでもご来訪下さっていた方には大変申し訳ないことに、最近では更新も途絶えており今後も更新は未定とのことで、一先ず閉鎖という形で決着をつけることに致しました。



 未完の作品などもあり、もしかしたらひょっこり再開されたり、各々が別のところで何か違う形でお話を完結させたりということもあるかもしれませんが、とりあえず当ブログとしては閉鎖いたします。未完の作品の続きを楽しみにして下さっていた方がいらっしゃったら、大変申し訳ありません。

 これまで管理人達の自己満足に付き合ってくださった心の広い方、何気なくブログを閲覧して下さった稀有な好奇心をお持ちの方、本当にありがとうございました。

 また、どこかでお会いできることを祈って。




ひよこくらぶ 管理人一同  


| hiyokoclub | - | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | -
健在ですよ
  嘘有です。
 えっと、ご無沙汰しております。
 なんでこんなに放置しているのかというと、各々もろもろに事情があるのですが。
 ワタクシ、嘘有に関しては就職活動が原因ともいえます。

続きを読む >>
| hiyokoclub | - | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
お久しぶりです
随分時間を空けてしまいました。東瀬です。
気付けば5月も半ばですね。
世間はまだまだ地震の余波が収まらず不安定ですが、管理人共は元気にやっております。
どれぐらい元気かというと某アイドルAKB4〇におおはまりして、年甲斐もなくカラオケで歌って踊りはしゃぐぐらいには・・・・・・(楽しかったです)。
マジすかドラマに総選挙にとまだまだ3次元アイドルへの興奮冷めやらぬ感じですが、私は最近ゲーム熱なんかも湧き出たりしてちょいちょい2次元熱も復活してきていたりします。
そろそろ創作活動も頑張りたいなーと思っておりますので、またお時間が空きましたら覗きに来てやって下さい。
ではでは。
| hiyokoclub | - | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
あけましておめでとうございます(東瀬)
あけましておめでとうございます。
昨年も大変大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。



年越しの際、センリとはパフュームについて語ってました。
うん。可愛いよね。でも、去年と同じ内容でした。
要するに紅白の見所はパフュームってことで。

年越しの際、嘘有には約束しました。
あたい、三が日の内に更新するよ!!!
あれ?今日って何日?
や、予想外にバーゲン行き過ぎて(汗
ごめん!!!



今年の抱負。
毎年言っている気もしますが、とにかく更新。
まず、北東を終わらせる!!
なっちゃんとリアリストも進めたい!!
そんで新しい連載を始めたい!!
頑張ります!!!



| hiyokoclub | 雑記帳 | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | -
もういくつ寝ると……
 もうすぐクリスマスですね。
 聖夜には家族でケンタッキーしながら堂島ロールる予定の嘘有です。
 最近、今年の3月に家族に内緒で買った、リビングのテレビ台に入っているプレステ3がいつ見つかるか楽しみで仕方がありません。



 灯台元暗しという言葉がありますが、まさしくその言葉は真理を表していると時折実感している嘘有です。
 その昔、小学校の頃から漫画もゲームも嗜んでいた嘘有は受験時期になると家族と仁義なき戦いをしたものでした。
 いわゆる、漫画みつかったら即捨てられるの巻。
 ゲームはというといずこかに隠され、しかし小賢しい嘘有は母親の真理を読み取って、見つからないような場所に漫画を隠したり、逆にどこにゲームを隠したか裏を読んで見つけだしたりしていました。
 一方、母親も負けてはいられません。ピアノの中とか忘れられたお人形箱の中とか小賢しい場所に漫画を隠す嘘有の裏の裏を読んで、何かセンサーでもついてるんじゃないかと思う程どこにかくしても見つけてきます。
 見つかった漫画は、たとえ友人のものであってもゴミ袋行きでした。(そして、弁償へ……)
 やがて、仁義なき戦いを幾度も繰り広げ、血(小賢しい場所に隠しすぎて紙や木の出っ張りで怪我した手の血)と涙とお小遣いを流してきた嘘有は、どうやっても立ちはだかる母親という強敵を前に一つの妙策を編み出しました。
 その妙策こそ――ダミー戦法。
 少しだけ隠したもう読まない漫画をわざと見つけさせ、そこに目を向けさせることで別の場所にある本命の漫画を守る戦法です。
(注:ただの受験時期に漫画を読むか読まないかで起こった親子の争いの話です)




 しかし、この方法には欠点がありました。
 実はなんと、自分ではすぐ見つかるところにおいたはずの漫画は見つからず(椅子の座布団の下)、自分的に結構自信ある場所においたはずの本命の漫画(机の裏の隙間)が見つかるという事態が何度か起こったのです。




 そう……つまりは灯台元暗し。
 案外見つかりやすい場所に隠すと見つからないという話です。

 その真理を悟った当時12歳の少女は、その十数年後、社会人から学生に戻って、ただでさえ家にお金入れてない上に必要のない高価なものとか買うと怒られるというのに、買ってしまったプレステ3を皆が毎日目にするテレビ台の下に隠したのでした。




 灯台元暗し。
 ……進歩があるようで進歩のない話です。
| hiyokoclub | 雑記帳 | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -
東京都某条例が決まったそうですね
 電車帰り中の嘘有です。
 やふーニュースを見ていたら、今朝ニュースでやってた某条例がやっぱり可決してしまったようでなんだか複雑な心境です。
 しかし表現の自由が危ぶまれるとか真面目な話はおいておいて……。


 ぶっちゃけ週間ポ○トとか●レイボーイとかも成人コーナーに移動するのか気になります。(写真は大丈夫なのかな)(女性セ▲ンとかに載ってる漫画とかもやばい気がする。たまに18歳未満のキャラが過激な描写に加わることもあったような気がします)(女性週間誌買うのに成人コーナーへ入るのだろうか)



 1番の影響先は少コミとかBLなんでしょうが!(てかティーンズ誌はオッケーなんですか……?)
 かつて嘘有が本屋でアルバイトしていた時に見た、男子中学生がからかいあいながら少コミ(ふらわーこみっくす)コーナーでエロ本を見せあうように漫画をあさる姿はもう見れなくなるのかもしれませんね。
 そうやって、日本の男子中学生は大人の階段を上ってきたかもしれないのに……。(なんでやねん)




 関西出身者の私としては、この流れが関西にも来ないかが心配です。
 というか、今こそ表現の自由は関西にあり!ってな感じで出版業界や同人界を誘致するべきなんじゃないでしょうかっ!!
(関西じゃなくても地方は)
(決して、決して私的な理由からの主張ではない。はずだ……!)




 いやまぁ、ともあれそんな野望というか浅はかな考えはおいておいて……。
 東京都の本屋さん等等はご愁傷様です。
 いろいろと難しい話まで私程度では考えられそうもないですが、とりあえず私的には就職先の希望地から東京は外れたかもです。

(てか、ネットはどうなるのかなー)
| hiyokoclub | 雑記帳 | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
お金がない! というドラマが昔あったきがする。
 つねに金欠の嘘有です。
 今月も通帳とにらめっこしていました。せちがらい世の中です。
 そんな中、私の通っている学校は去年に東京で新設校舎を建て、在学生達に「なんでやねん」とつっこまれながら学費をあげていったりしています。
 ・・・・・・なにか納得がいかない(´Д`;)
 理不尽な世の中。そんな世の中にも、どこかに救いの手はあるのでしょうか。



 なんてめずらしくまともそうななことを言ってる場合でもない。
 おなかがすいてきたので、親に土下座してピザでもおごってもらうことにします。
 



 ところでいままでの話と関係ないのですが、最近BLゲームよりも乙女ゲームの方がやたらと出ている気はしませんか。
 それはもちろん、需要の差なのでしょうが、最近の乙女ゲームのクオリティの高さに目を丸くしていたりします。
 だって、表紙だけでは何のゲームかわからない。
 剣をもってたり、銃をもってたり、メカがバックに映っていたり。
 しかしやたらと美形の男子ばかりの表紙だと、乙女ゲームのフラグがたっています。


 で、そこで気になりました。
 <ザ・乙女ゲームとBLゲームのパッケージ表側での見分け方>。
 まず、乙女ゲームだとパッケージ表側に女の子がいるだろう、そんな気がしますよね。
 ・・・・・・そう考えている方は甘いです。
 最近の乙女ゲームにはパッケージ表側に女の子がいないゲームも多いです。
 つまり、

 パッケージ表側に美形の男の子しかいない。

 というのは、もはやBLゲームではなく乙女ゲームの常識なのですね。


 で、最近の乙女ゲームはこんなことだってしちゃいます。


 某歴史物をテーマにした乙女ゲームの例。(※伝聞で把握した内容を書いているので実際とは違うかもしれません)

 おそらく江戸時代末期から明治の初期までの時代を背景に、
 とある歴史に実在した人たちを実は吸血鬼だった的設定にして
 あまつさえ歴史では死んだはずの人々が生き残ったりする(てか吸血鬼だから死なない?)

 というどこかで聞いたことがあるような設定の某ゲームに番外編が出ました!

 その内容とは・・・・・・

 前作からさらに時代をさかのぼって、前作主人公(女)とその相手となるキャラクター達が出会う前のこと。
 実は吸血鬼だった彼らには過去こんなドラマがありました。

 番外編主人公→新キャラクター→性別・


 ・・・・・・・・・!?((( ;゚Д゚)))


もはや乙女ゲームの進化はとまりません。
 てか、乙女ゲームやる人たちにとって、女子はいなくていいのか・・・・・・?orz



 いや、まぁたぶん予想では前作主人公(女)と意中の彼がくっつくはずだから、彼と前作主人公(女)の間に他の女性は入れないのよ的発想からの設定だと思うのですけれどね。
 しかしそれにしても・・・・・・。
 それならそれで新キャラクターにせんでも・・・・・・・。
 前作に無難な男キャラクターの余り(←ひどい)でもいただろうから、そいつを使えばいいのではないかと思ったり。
 てか、この設定だと乙女ゲームなのに恋愛エンドがないゲームってことになりますよね。
 それとも、回想シーンというお得な手法を使って、最初の語りとエンディングの後くらいに前作主人公(女)と意中の彼とのラブラブシーンが投入されるのかしら。



 まぁ、そんなつっこみどころ満載の乙女ゲーム業界。
 東瀬は好物のようですが、私はあんまり興味ありません。(伝聞以外で情報手に入れる気もないですしね)
 そんな私が今一番注目している発売日未定の新作ゲーム。



 ニトロ○ラスキラルの新作が発表。ついにきたこれ!!



 心の底までどっぷり腐が染みついてますわ(-ω-ll)
| hiyokoclub | 雑記帳 | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ねむい……
 嘘有です。
 徹夜で課題をしていると見せかけて、合間合間に深夜アニメとかを見ている嘘有です。
 今夜は神のみですね。(関西枠)
 ハードディスク予約しておこう……。



 今年に入ってようやく奥行きあるちょっとメタボだけど笑顔の眩しいナイスミドルなブラウン管のアイツ(TV)から、薄型だけどしなやかな筋肉とハイソサエティな横顔がきらめく大容量HD付きのマルチなアイツ(TV)に我が家のテレビが代替えをいたしました。
 それ以来、番組表からワンプッシュで快適録画ができる毎日です。
 現在、我が家のHDはアニメとドラマに圧迫されております。



 ところでもうすぐ年末ですね。
 今年もあと少しで年が明けようとしています。早いなぁ
 年末といえば……ガキ使。



 やっべえ。HDあけとかなきゃ。



 ガキ使のために某うぬぼれた刑事さんのドラマ(いつのだ)を消す決心をした嘘有でした
| hiyokoclub | 雑記帳 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
お好み焼きを食べにいきました
  関西出身、嘘有です。
 お好み焼きは某O阪府、関西の主食です。
 晩御飯にぺろりとそれだけ食べたりします。



 ところでそのお好み焼き。
 いつだったか、かつてセンリと話していたのですが・・・・・・。
 自分で焼ける店って皆様どうですか。
 どうも東京に住む姉曰く、東京ではお好み焼きを自分で焼くのがあたりまえのようなんですが。
 関西出身、O阪出身の私にはどうもNGです。


 他のO阪出身者では、家で焼くのが一番!とかいう人もいそうなんですが・・・
 センリと私はお店の人に焼いてもらうというのが一番だという結論にいたりました。
 といいますのも、
 やっぱりプロが焼くのが一番おいしいからです。
 もちろん、自分で焼けるのも楽しみがありますよね。
 材料はお店が選んだ選りすぐりの本物なのですし、自分で焼いても変わらないじゃんーと思った関西以外出身者の方々!
 反省してください。
 ぜんっぜん違いますぞっ!!
(ただし、関西以外の店での味の保障はいたしません!!!)
 センリの意見としては、焼いてもらう手数料込みのお店のお値段だそうで・・・・・・シビアだなぁと思いました。



 まぁ、そんなお好み焼き話はおいておいて。

 何の話だっけ・・・・・・。そう、ジャ●プの話をしようと思っていたのです
 先週と先々週、うっかりジャ●プを見逃してしまったワタクシ嘘有。
 ワンピー○見逃したーと悲しみに沈んでいたのですが。
 本日、お好み焼き屋さんに置いてあるジャンプ3週間分で判明しました。
 ワンピー○、載ってなかったんだっ!!
 見逃してなかった!!
 さすが私!!


 ・・・・・・まぁ、そんなくだらない話です。
| hiyokoclub | 雑記帳 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | -
20代後半学生生活
  はい、嘘有です。12月になりましたね。
 世間ではクリスマス商戦やら、年末商戦やらで大忙し、おおわらわだと思います。
 かくいう私も課題だらけでおおわらわです。
 以前から何度かこのブログにも書いていると思いますが、嘘有は20代後半にさしかかるころに学生に舞い戻り、20代後半現在学生生活を送っております。


 なんてニートな・・・・・・。


 んまぁ、卒業したら莫大な奨学金を抱えるので、働かざるを得ないのですが。


 もし卒業後あっさり就職が決まったら、20代後半新入社員!
 ・・・・・・フレッシュじゃねぇ((( ;゚Д゚)))


 いや、とりあえずそこは置いておこう。都合の悪い現実からは目をそむけるのだ。


 (気を取り直して)
 今日はそんな20代後半学生である嘘有の学生生活の一端をご紹介したいと思います。


  <某月某日のできごと>
 20代後半になって学生生活をおくりはじめたもはや女の子とは呼べない嘘有。
 そんな嘘有はある日、同じクラスになった20になったばかりの女の子からこう言われました。

 

 (学校の講師の若い先生が腐女子にガチだと疑いを向けられたという話のあとに一言)

 「腐女子って何が(自分で)悪いのかわかっていないのが性質悪いよね〜」



 ((((( ;゚Д゚)))))


 ・・・・・・それを私に言いますか。


 そのあとの嘘有の返答は各々想像してみてください。


 1.「そんなことないよっ!!」
 2.「そ、そうだね・・・・・・」
 3.「私も腐女子ですがナニカ」(てかむしろ貴腐人?)


 ヒント:3を言える勇気と思い切りは20代後半にはない。
| hiyokoclub | 雑記帳 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -